チラシの裏2.5枚目

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成ライダー対昭和ライダー ネタバレ有

<<   作成日時 : 2014/04/05 12:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

見てきました。正直ディケイド好きには溜まらん作品でした。鳴滝は変な意味で出しゃばるわ、士も首領モードではライダーとして活躍してたし。

乾巧はゲストという扱いで見てたけど、主役級。草加との葛藤や神との交流もいい感じに書かれてた。

コータ側はメインだけど印象に残ったのは翔太朗との絡みのカイトだったりする。でもカイトちびっ子にすごい人気だった、カイト出た瞬間ちびっ子の歓声上がってた

というように今回はディケイド、Φ、ガイムがメイン


以下覚えてる限り簡単な感想


・出カブト

・やはり福士蒼汰は無理だったかー

・フィフティーンというか板尾出た瞬間笑ってはいけないライダー大戦って単語が頭によぎった。感動のシーンでも田中タイキックっていうんじゃないかという期待がほんの少し出てきた。
ただ演技はよかったため芸人板尾のイメージから徐々に敵フィフティーンの印象になったのはさすがだ。最後のシーンもなんだかんだで感動した


・士は相変わらずというかディケイド本編時と変わらないキャラで嬉しかった。鳴滝さんも鳴滝さんで本当謎がありそうでなさそうなキャラ素敵
説教BGMも健在だが、ウィザード特別篇でも無かった変身BGMでのカメンライドが聞けて大満足。おのれ、ディケイドも聞けて大満足


・翔ちゃん、当時と比べて年取ったというかいい意味で肥えた印象、でもハーフボイルドキャラはいまだ健在
BLACKとの対決にジョーカーが相手で夢の黒ライダー対決みたいになってたけど、翔ちゃんの中の人はBLACKの大ファンなので喜んだだろうなと

・乾は本当いい感じにプッシュされて嬉しかった。半田さんもかなり久しぶりだろうが容姿は多少なりとも変わっても乾巧になってたし、草加との葛藤や神さんとの会話がすごい味が出てた。再び他人の夢のために闘うのも素敵
ただそれ以上に草加が草加過ぎたwあのスマイル健在は10年以上たっても変わらないのがすごい

・晴人はまだ時間がたってないからか晴人久しぶりーな感じ。今度は変身できてよかったな、龍平(私の嫌いな探偵より
乾の説得に晴人を持ってきたのは上手だった。

・本郷猛は安心の貫録。一号というよりかは藤岡弘。の貫録がやばい

・トッキュウジャーを上手に使えてた印象。キョウリュウジャーの列車形態と電王の列車のコラボはしてやられた感

・一番燃えたのはフィフティーンとディケイドの変身対決、あれもっと見たかった。フィフティーン初めて見たときは漢字の十五の文字が笑えたが、次第にすごくよく思えてきた、ってか動いたらやっぱ良く見えるわ
フィフティーンはバダンの面子だが、じゃあシュウの父親も死んでるのか?それとも村雨と同じく外部から来た設定?

・母親って雛形か。めちゃイケのイメージあるから板尾と一緒のシーンはバラエティ臭が出てきた。というか雛形の旦那が仮面ライダーってネタか?ギャレンじゃないけど。現実の旦那はライダーでもあり怪人役でもあったという

・本人出演の割にあまり出番がなかった印象の呉島兄弟、後半の舞、晴人。ガイム組は現行だからいいとしても晴人・・・

・鳴滝さん、序盤と最後しか出番なかったがすごい存在感。最後なんかただの一ライダーファンの解説員になっていたw

・フィフティーン、ディケイドアームズの掛け声は歌詞から持ってきてなんか嬉しかった

・ガイム一号アームズ、イチゴアームズと被ってね?

・スタッフクレジット、士、乾、コータの順。おのれディケイド


初映画でのライダー大戦だったが満足。正直もう一回見たい。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成ライダー対昭和ライダー ネタバレ有 チラシの裏2.5枚目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる