チラシの裏2.5枚目

アクセスカウンタ

zoom RSS Aqours1stLive-Step Zero to One-

<<   作成日時 : 2017/03/26 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前提情報
私は善子推しであり、降幡愛推しである




2017/2/25と26幸運にも横浜アリーナのチケットゲットできたので行ってきました、更新遅い?気にするな


事前に24と27は有給申請取ったので前日入りでアリーナ近くのホテルに3泊4日




24日

まずは名古屋でBD6巻回収。とついでに旅のお供代わりにKCMの善子ゲット、これがまたTwitterの相互さんとの待ち合わせに使えたりした


そして名古屋から新横浜まで鈍行電車で移動、12時前に出て6時過ぎには着いたな。


ホテルでチェックインしてからそのまま横浜アリーナへ、駅のすぐ近くらしいので道なりに進むと看板もあってわかりやすかった


そして前日の横浜アリーナ、前日物販の様子見できたが夜6時半だってのに人が多い。でもグッツ持ってる人多かったし、巨大モニターには浦の星購買部の商品のCM、ネットショッピングの動画など流れててなんか感慨深かったな、Aqoursがとうとう1stライブだって事に。巨大モニターにデカデカと映る「Love Live Sunshine」の文字はちょっと感動
地味に私も初のラブライブの現地ライブ。そもそも現地ライブ自体初めてなので全てが新鮮

ガチャ購入で入れたがすでにプレゼントボックスが投入できたが、私の手紙はまた今度。
ガチャは1000円分で果南のバッチ、ダイヤチャーム。そしてグッツは既にブレード、タオル、パンフ、Tシャツは買ってたので改めて買う必要はなかったが、ポスターとトートバックはゲット

そして明日に向けて食べ物とプレゼントボックスに入れる手紙の仕上げをやってたしそのまま就寝


25日


起床してホテル掃除待ちのため、駅前のゲーセンと横アリ往復してホテルに再び戻る

そして2時ぐらいに出るよう準備。ダイヤナップサックに、チケット、のっぽパンブレード、ラブライブレード、替えの電池、待ちのためのパンフとG's最新号、タオル。服は公式の善子Tと1stライブT。そして胸に善子のKCM刺して出発


横アリでは既にガチャ売り切れで入口には大勢の人。三時くらいになったら待機列が出来たので順番待ち。

そしてガチャ売り場から入場。初日はアリーナCだったので二階に上がったらフラワースタンドが。畑さんや各関連会社社長を始め一般有志のも数多くありました。

そしてアリーナ席へ、初めて入場した時思ったよりもセンターステージが見やすく近いこと、そしてAqoursナンバリングライブとして初舞台としAqoursがここに立つことを考えたら既に泣きそうでした
一回席間違えたが着席。両側がソロの人たちだったので話しやすく、色々お話しさせてもらいました。隣が寝そべりガチ勢だったので善子にも友達ができました。左の黒澤姉妹推し、右の愛奈推しありがとう

開演まではモニターでCMとか流れてました。BGMの青ジャンでもう既に会場内高まってコールとかやってたなー。そこがLVとの違いか。LVだと、モニター映るまでは割りかし静かと言うか気持ちも冷静だけど、現地は既にBGM流れてたりCMやっててみんなもそれで合わせてコールするから高まりダンチ。トイレとか行って帰ってくるとブレードも光ってるから「面白いことやってるじゃねーか俺も混ぜろや」的な感じに

10分前くらいになるとこっちも逆に緊張、隣の人との話もスゲェ弾んだ



開演
青空jumping heart
正直イントロの時点で泣いた。目の前であのAqoursが踊り歌ってること、そしてμ'sで散々だった現地が今回は自分で行けた事、そしてAqours初のナンバリングライブという事が混ざって泣いた

恋になりたいAQUARIUM
まさかここで出てくるとは思わなかった初披露曲。二番サビでミカン、曜ソロで青にしてたな

AQOURS HEROES
やっぱ盛り上がるわこの曲。間奏のHey!が楽しい

こっからは2年のターン
Hand in Hand
ハリハー
ダイスキの衣装で登場

ダイスキだからダイジョウブ
そのままこの曲へ結構センター行ってくれたためよく演者がみえたな

時間をおいて
夢で夜空を照らしたい
まずあいきゃんの衣装が目に入った、可愛すぎる。
そして会場が二番に入ったあたりで気付いたがみんなミカン色にしてたので自分も変えてました。最後がスカイランタンっぽくって感動


ここからはユニット、2年が出ずっぱりなのでAZALEAからかと思ったらまさかのCYaRon!

元気全開DAYDAYDAY
めっちゃブチ上がった。コールが明確なのか想像以上に沸いた。間奏の「We are CYaRon!」「I Love CYaRon!」がスゲェ楽しかった

夜空はなんでも知ってる
杏ちゃんがCYaRon!はギャップのユニットだってこの曲へ。歌唱力に関しては実績少ないメンバーだけど生バラードもいける
後半ゴンドラ使って正面右に杏ちゃんが、左にふりりんが移動。自分アリーナCだったが目の前にふりりんが止まった時はヤバいくらい嬉しかった。推しがめっちゃ近いのよ?!?!?後方とはいえスゲェ近くで感動してた。おかげで完全にふりりんが捌けるまでAZALEA見れなかった

トリコリコPlease
最初の花丸ソロはふりりん見てたのであまり見てなかったです。でもこの曲もクラップ曲なのでリングライト装着。クラップめっちゃ気持ちよかった

MC
μ's5thのくっすん誕生日や、6thの春情桜みたいなライト芸披露。ステッキ向けた人からピンクを振るというもの。東京ドームに比べたら規模小さいけどすごい綺麗でした。立ち見限定もわかるくらい綺麗だった

ときめき分類学
ナイチンゲールのような演出の勝利、ゆったり目な曲に豪華な映像圧巻でした

stroberry trapper
登場の盛り上がりはダンチ。イナズマと爆発の映像は凄かったな

MC
りきゃこは腕のリボンかわいいみたいに言ってたが、俺はその腕のスリットに目が行ってた。そしてコール講座

Guilty night Guilty kiss
やっぱあいにゃ歌唱力スゲェわ。この曲は3人ともゴンドラ乗って回ってきたので至福だった

ここでアニメダイジェストが入ります


未熟Dreamer
衣装を変え登場。背景の帯の演出そして花火の演出は素敵だった。最後ダイヤさんが中心だったからダイヤさんセンター?

想いよひとつになれ
ステージ奥にピアノ登場、そして後ろへ行くりきゃこと。自分も途中までは弾き真似であとみんな踊るのかとおもいきや、その真剣な表情、指の動き、音を聞いて(マジかよ…)と思いピアノソロが終わるグリッサンドでもう会場の熱気は一気にブチ上がった。
そして最後りきゃこのピアノソロで弾きおわたあとはもう拍手喝采の嵐。「りきゃこ最高!!」と自分も叫んでた。本当すごいもの見せてもらいました


届かない星だとしても
クラップはカラオケとかで仕上げてきたので完璧。Aqours曲はクラップ曲多いからリングライトも結構持ってきました

想いよひとつになれの思いがけないサプライズ、届かない星で最高潮まで盛り上がったところで再びアニメダイジェスト。Saint snowが出てきた時は会場が良い意味で湧いた、なんだかんだで好評ではある鹿角姉妹



そして始まったのはセンターステージでの13話のミュージカルシーン。それが全て目の前でキャストがやってるのである。
千歌役の杏ちゃんは舞台畑のひと。スキップの演出や叫びの全身を使った演技は見る人誰もを圧巻しただろう。自分も言葉ができなった。杏ちゃんだけじゃなく他のみんなもキャラになりきっててそこにあの13話のみんながいたでしょうな。
そしてMIRAI TICKETの前奏で会場の盛り上がりは再び熱くなる。そして点呼、メンバーの1から9、そして会場全体の「10!」、杏ちゃんの「最高に輝こう!」からの「Aqours」「サーンシャイン!」私も全力でした。
正直Aqoursサンシャインの掛け声は微妙とは思ったけど、気合の入る杏ちゃんの「最高に輝こう」からの掛け声は最高に高まった


MIRAI TICKET
これも泣いた。アニメ挿入歌では一番と言っていいほど好きな曲なのでそれを目の前で歌い踊ってるとなるとね…正直魅入過ぎて最後青にするのを忘れてたくらい。
アニメ最後の千歌ちゃんが独走するのをみんなが追いかける形でメインステージへ

君のこころは輝いてるかい
最後の曲。とうとうこの曲を生で見れるのは感極まってました。みんなでやるワッショイトキメキオーライ。最後のちかりこソロ、全てが胸をうちました



アンコール。
アンコールアニメがなんと新規で登場。雰囲気的にはμ'sの4thや5thみたいな感じでした。最後のみんなで名前を呼び合ってミラチケ前の様な点呼そしてAqoursサンシャインの掛け声で曲へ

pops heartで踊るんだもん
ライブTシャツで登場。私もこのころはライブTだったな。
ジングルベルのイベントでもやってたんだけど、コールが楽しくてアンコールとしては最高にブチ上がった。かつ歌詞も色々刺さって凄いアンコールのトップバッターに相応しい曲だなと改めて思った

ユメ語るよりユメ歌おう
これはμ'sの時と考えたら間違いなく合唱だろうとカラオケで何べんも歌ったから結果的にソラで歌える様にしたけど案の定合唱曲でした。でもみんな変なフワフワやってたからなんだかなーと。でもやはりED曲は泣けるからの泣きながら歌ってた
みんなゴンドラ乗ってたから近くてたまらんかった。


MC挟んで最後の曲
Step Zero to One
表題曲なんだけどモニターで歌詞出てたから歌いました。これを歌うとは思わなんだ
STEP In ALL RIGHTでテープが舞い上がって会場の盛り上がりは最高潮。更新の掛け声もよかった


終演。隣の方達を握手を交わし退散。周りが所謂厄介じゃ無いいい人たちだったから凄い助かりました。
一応次の席がセンターでZ1と言う後方だったので見えるか心配だったなー。同じセトリだったらゴンドラきたら優勝確定なんだが。


2日目に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Aqours1stLive-Step Zero to One- チラシの裏2.5枚目/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる